FC2ブログ

ぷそつー日記

主にPhantasyStarOnline2(ファンタシースターオンライン2/PSO2)関連の日記。

「荘厳なる守護者」紹介ムービー

春の中規模アップデート『荘厳なる守護者』紹介ムービー

どこいつの次は電子の歌姫「初音ミク」とのコラボが決定。
ミク服、髪型、ミクダヨーマグなどが配信されるらしい。
新ACスクラッチ『メロディーオンステージ』は2013年4月10日(水)実装予定。


ストーリーはどうやら第10章で第1部完結の模様。エンディングムービーがある時点で察しろって事だよね?
zeroq.jpg
この画像の後に二人でハドレットを送るという展開になるんだが、一連の会話の中で「フォトナー」という上層部がらみの気になる台詞をクーナが発する。ネタバレになるのでこれ以上の画像は今のところ載せないので、その付近を見たい人は是非10章までのストーリーをやってくれ。
ちなみに10章クリア後にクーナからパートナーカードを貰える。

SEGAに『クリアしたフィールドイベント及びストーリーを、自分の選択で何度も見れるムービーモードを搭載して欲しい』という要望を真剣に送ろうか迷っている。クリアの仕方によってイベントの時事系列をバラバラに見てしまう事があるというのが一番の理由なんだけどね。
10章を進めるにあたって、まずマターではないクーナの「通常フィールドイベント(青)」を全て確認しておかなければならない事、次にストーリー前にマターのパティエンティアのイベントを先に見ておかないと理解度が変わってしまうなどなど。
ストーリー途中の話がわかり難かったりした場合、その前後を再確認できればもっといいのではないかと。またキャラ別でストーリーを追うという事も出来るしね。
普通にストーリーを楽しんでいる側だけど色々不十分な部分が多くて残念。
Ep2も楽しみにしてるが、物語上の説明不足な点とかを直してもらいたい。

アークスでは超有名人の六芒均衡。
その四「アトッサ」が10年前に亡くなっていて、四が欠番になってる事実が設定資料集を見ないとユーザー側にわからないって物語は有り得ないでしょ。ウルクに関してもろくに説明がないままフェードアウトしたが、見知らぬ誰かを庇うために身を呈して…という説明が設定資料集に載っていた。あとの物語のためにわざと出さないは構成手法としてわからなくはないんだけど過剰に情報隠蔽し過ぎ。
まあ四には能力の高いテオドールが据えられてウルク関係で(決定を下した上層部に対して)復讐に走るか、もしくはユーザーキャラが四に入って真実を知っていくという感じにするんじゃないかなと予想しているが。
徐々に知っていくのはユーザキャラだけで良いのであって、読者であるプレイヤーに内緒にしちゃ駄目な点が多すぎる。

タリス:マイセン
r111.jpg

【注意書き】
「画像は『PHANTASY STAR ONLINE 2』において撮影された実機画像です。」

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

スポンサーサイト



 | ホーム | 

ReCoMmEnDaTiOn

CoUnTeR

SeArCh FoRm

CaTeGoRy

LiNk

MaIlFoRm

名前:
メール:
件名:
本文:

ArChIvE

MaNaGeMeNt

QR CoDe

QR